日本茶と器を愉しむワークショップ

お湯の温度や茶葉の量の違いなど、淹れ方によって味わいが変化する日本茶。お茶の違いを知る近道は、まずはお茶の淹れ方を知ること。
岐阜県美濃加茂市の日本茶スタンド「美濃加茂茶舗」で提供している”東白川村”のお茶を使い、日本茶の魅力やおいしいお茶の淹れ方の基本、茶器や器についてもお伝えします。
講師を務めるのは美濃加茂茶舗の店長で日本茶インストラクターの伊藤です。

12月12日(木)
「花のような香りの萎凋(いちょう)煎茶を楽しむ」

収穫後すぐに蒸して作られる一般的な煎茶とは違い、収穫後1晩熟れさせて作られた萎凋茶は、煎茶とは全く異なる独特の花のような香りのお茶になります。淹れ方だけでなく東白川村の萎凋茶の歴史などもお伝えします。

日時
12月12日(木)10:30-12:00
定員
10名【予約制】
最小実施人数
2名
受講料
大人(中学生以上)1,000円 小学生以下 無料
※価格は全て税抜です
対象年齢
小学生以上
会場
EIGHT TOWN(鶴舞)
申込期限
3日前まで
備考
当日の様子を写真撮影させていただき、後日「美濃加茂茶舗」のSNS等で使用させていただく場合がございます。NGの場合は、スタッフまでお知らせいただけますと幸いです。

2020年1月11日(土)
「お茶のいろは」~日本茶の製造方法を知る~

煎茶、ほうじ茶、抹茶など日本茶には様々な種類があり、見た目も味も全く違いますが、実はすべて緑茶の仲間。栽培方法や製造方法の違いによって区別される様々なお茶を実際に飲みながら、その違いをご紹介します。

日時
2020年1月11日(土)10:30-12:00
定員
10名【予約制】
最小実施人数
2名
受講料
大人(中学生以上)1,000円 小学生以下 無料
※価格は全て税抜です
対象年齢
小学生以上
※小さなお子様の同伴も可能です。熱湯や割れ物を取り扱いますので、同伴の場合はお子様から目を離さぬようお願い致します。
会場
EIGHT TOWN(鶴舞)
申込期限
3日前まで
備考
・お菓子が付きます。

2020年2月8日(土)
「煎茶」と「かぶせ茶」~栽培方法の違いによる香り・味わいの変化を体感~

品種や産地の違いだけでなく、栽培方法によっても味わいが異なる日本茶。 同じ東白川村で栽培された2種類のお茶「煎茶」と「かぶせ茶」を飲み比べ、その違いを体感。なぜ味や香りが変化するのかを解説します。

日時
2020年2月8日(土)10:30-12:00
定員
10名【予約制】
最小実施人数
2名
受講料
大人(中学生以上)1,000円 小学生以下 無料
※価格は全て税抜です
対象年齢
小学生以上
※小さなお子様の同伴も可能です。熱湯や割れ物を取り扱いますので、同伴の場合はお子様から目を離さぬようお願い致します。
会場
EIGHT TOWN(鶴舞)
申込期限
3日前まで
備考
「かぶせ茶」収穫前に覆いをかぶせて直射日光を遮って栽培されたお茶。独特の香りとうま味が特徴のお茶。
・お茶菓子が付きます

2020年3月14日(土)
「お湯と水」~抽出温度によって変化する味わいを楽しむ~

日本茶は淹れる温度によって同じ茶葉とは思えない程、味や香りが変化します。 “0〜100℃どの温度で淹れてもおいしく飲める”をテーマにブレンドした「煎茶」をお湯と水で淹れ比べ、味・香りの変化を楽しみます。

日時
2020年3月14日(土)10:30-12:00
定員
10名【予約制】
最小実施人数
2名
受講料
大人(中学生以上)1,000円 小学生以下 無料
※価格は全て税抜です
対象年齢
小学生以上
※小さなお子様の同伴も可能です。熱湯や割れ物を取り扱いますので、同伴の場合はお子様から目を離さぬようお願い致します。
会場
EIGHT TOWN(鶴舞)
申込期限
3日前まで
備考
・お茶菓子が付きます

注意事項

  • 当日の様子を写真撮影させていただき、後日「美濃加茂茶舗」のSNS等で使用させていただく場合がございます。NGの場合は、スタッフまでお知らせいただけますと幸いです。
toumei つかさきちさと
おしえるひと
伊藤 尚哉
1991年生まれ。24歳のときに急須で淹れる日本茶のおいしさに魅了され、2016年から名古屋の日本茶専門店・茶問屋に勤務。2018年に日本茶インストラクターの資格を取得(認定番号19-4318)したことを機に、お茶の淹れ方講座や和菓子とのペアリングイベントなどを企画。2019年店長として「美濃加茂茶舗」を立ち上げる。http://mchaho.com/
《 Instagramはコチラ 》

参加申込はコチラ